KOKORO

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自分の歌詞其の四

寒空-white sky-
作詞:氷の海
作曲:My92
歌:Koori

暗い闇にただひとり あなたが光送る
まるで月が照らしてる 僕は星座を描いてた

寒い空を超えてゆく あなたの傍に辿り
長い旅は果てしなく 僕は星座を灯し

あの日見た青空を 忘れずにいるように
いつでも見上げた雲には 遠い想い形

風 呼んでいるの 共に進む 
鳥 歌うように 懐かしい歌
花 香り注ぐ 強さくれた
月 輝いて 僕を導く

lalala...

風 呼んでいるの 共に進む 
鳥 歌うように 懐かしい歌
花 香り注ぐ 強さくれた
月 輝いて 僕を導く

lalala...
[PR]
by kokoro_matsuzaw | 2007-02-27 10:07 | Lyrics

自分の歌詞其の三

舞ゐ桜
作詞:氷の海
作曲:音羽雪

はるか遠い空
風が音を運ぶ ほら
春はすぐに来る
木々が芽衣を告げた ほら

いつかに置きた欠片
今も付けられるかな(かな)
ふたりは昔見えた
(ゆらゆら)舞い散るサクラ

胸に生まれ種
花は咲き誇る ほら
さらに散りゆくわ
淡き儚き刹那

いつかにこぼれ涙
土に返したワケが(なに) 
ふたりは昔誓った
(ひらひら)舞い散るサクラ

想い届けたい…今
花に歌うことを どうか
永久に願いたい…今
(ゆらゆら)舞い散るサクラ


舞樱
訳by憬

风从遥远的天空
送来讯息 听啊
树木披上嫩绿衣裳
宣传春天就要到来 看啊

曾经搁置的那些碎片
到如今能再次拼起吗
你我二人曾经看过的
飘舞零落的樱花

心中生长的种子
花朵盛放 看啊
渐渐散落凋零
短暂虚幻的刹那

曾经洒落的那些泪滴
回归大地的意义如何
你我二人曾经的誓言
飘舞零落的樱花

想要传达这思念……如今
请让这为花而唱的歌
能够天长地久……如今
飘舞零落的樱花
[PR]
by kokoro_matsuzaw | 2007-02-22 10:04 | Lyrics

自分の歌詞 その一

微かな夢
詞:氷の海

波に零れ落ちたら
すぐに この世のすべては凍られる
涙のかけら

ここには何かが怯えているの?
ここには何かを信じているの?

答えを探すように
心の湖に滲み込んだ
月のしずく また一粒ぽろり
願いかけて…
今 歌おうよ

*小さな種に生まれた この世界
きっと それぞれの心が迷い踊り

微かな夢によみがえった この私
君と違う道を選んだ 歩き出し*


空に投げ掛けたら
すぐに この世のすべては光られる
夢のかけら

その弱さが怯えていいの?
その強さを信じていいの?

真実を求めるように
闇の森へ踏み出して
光のしるべ またひとつ輝き 
願いかけて…
今 歌おうよ

微かな夢によみがえった この私
君と違う道を選んだ 歩き出し
出逢い そして 別れ
さよならもいらない
心を見失わないように
それは最後の運命の偶然

*Repeat

迷わずに 歩き続ける
[PR]
by kokoro_matsuzaw | 2007-02-06 10:00 | Lyrics



氷の海
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30