KOKORO

ブログ変更

帰国後、ここを廃棄します。
新しいイエへ

冷たくない海
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-11-17 22:09 | Words

M3お疲れ様でしたー

ほんとうにありがとうございました!
今回もとても楽しかったです。
M3終わった後、ほかのサークルさんと飲み会にいきましたよ。
明後日からしばらく日本と別れしますが、同人音楽活動をやめません。
ほかのサークルさんとコラボしようとか、ネットでcd販売しようとか
って
いろいろ新たな挑戦をしてみたいのです。

日本に来て良かった、こんな経験、わたしにはしかないという思いでがたくさん残っています。

みなさんに、すべての出来事に感謝します!

これからもどうぞ宜しくお願いしますー
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-11-01 01:13 | Words

試聴

新作の特設ページに試聴ファイルをアップしました。
PVビディオには何か問題ありそうですが、こっちのパソコンからみえません。
みなさんの方はどうでしょうね。
では、にこにこにもアップしましたよ。
――>PV

ビディオには歌詞の日本語訳が付いてます。
中国語の意味や響きの美しさなどを伝えたらいいなと思います。
宜しくお願いします。
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-10-19 11:57 | Words

新作完成

完成しましたよー
ニューアルバムを
歌詞には中国語だったり、日本語や造語だったり、3種類混ぜてみました。
前回無料配布CDに「如雁帰」という歌も新録バージョンで収録しました。
(試聴は後アップします
そして!
当日は新作「チョークネコの風景」と旧作「Montage」両方買い上げた方に
中国の故郷から持ってきたお菓子をプレゼント致します!(下画像の右)
数少ないので、おひとり様ひとつで3名様限定とさせていただきます。
HappyHalloween~
e0051652_1132133.jpg

[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-10-18 11:04 | Words

2.Dに参加表明

2.Dに登録しました。
itunes store配信ができます!って
出展しなくても、今後の作品をネット配信すると考えてます。
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-09-26 22:39 | Words

特設ページ

新作の特設ページをアップしました。
見てね♪
ここ
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-09-13 20:31 | Words

M3お知らせ

秋のM3参加します。
スペース番号キ40です。

新作「チョークネコの風景」頒布致します。

また、それは日本で最後の直接出展ですが、
M3後、中国へ帰ります。

音楽活動続けます。

音楽を通じて、いろんな方と出会って、ほんとうに嬉しかったです。
日本の思いでを大切にして、また会える日を信じています。

さようならを、言えません。
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-09-12 12:27 | Words

M3申し込み

申し込みしました。
秋のM3~
やっぱり新作はM3にて頒布したいと思いました。
すこし延期させてくださいね。
ゆっくりけど。。。
一曲一曲真剣に作ってますから。
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-07-18 14:15 | Words

文章

同人音楽同好会の夏コミ発行予定の新刊に「文章」を書かせていただくことになりました。
ありがとうございます!
中国の同人音楽に関すること、はじめて日本語で書いてみました。
実に、文章を書くのも、私の趣味のひとつですよ。
良かったら、ご覧ください。
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-07-12 17:20 | Words

よくある質問や感想へ

――日本で長年いましたか?
いいえ。
実は、私、2008年10月日本に来て、今はちょっと一年半過ぎました。
日本語は上手ですねってよく言われたが、それは...日本人の発音とか真似しただけで、まだまだと思います。
(変な言葉遣いがあったら、ごめんなさいね。

――AquaMusiqueはどんな風の音楽ですか。
水のようなものであり、強さと柔らかさを備え兼ね、何もかも包み込んで癒させるようになればと思います。
ジャンルと言えば、民族的な傾向が強いでしょうと思います。
特にどこにある民族風ではなく、ここにしか聞こえないものです。
いろんな要素を混ぜて、世界的な民族風を作りたいんだから。

――中国語の歌も良いですね。
ありがとうございます。
外国人は外国語の歌を歌うなんて、日本の同人音楽界には受けられるでしょうかって心配したんだけど、
よく受けてくれるらしくそういうメールをいただいて、
とてもうれしかったです。
また、海外(中国の方はもちろん、ユローパの方までも)からのメールや書き込みもいただいて、
やっぱり、音楽は国境を越える、どんな国の方でも楽しめる素晴らしいものだと感じながら、
AquaMusiqueの方向性が間違いないんだとすごく勇気が湧きました。

――日本で音楽を始めたきっかけは?
もともと日本語や日本文化が好きだけども、日本に来るのは偶然の機会のような、日本で音楽をやるなんて二年前の私には考えもなかったことです。
日本に来る前、すこしだけ同人活動を参加させてもらってて、同人というのは自由に自分の考えや世界観を発表できる場所だと認識し、楽しくやらせてもらいました。
そして、同人発祥の国、日本に来てから、イベントを参加して、作品を発表してみようと思って、こうしてやらせていただきました。
あと一言、いままでずっと支えてくれた仲間たちに心から感謝します。

――歌詞によくあるアルファベットで書かれてる言葉は?
造語です。
Koorishとも言います。(笑
私は言語の勉強、というか、研究みたいに学んでます。主に中国語、日本語、英語。レベル順は中国語~英語~日本語。(いや、今は日本語が英語の上かもしれないですが。
複数の言語を勉強して、続々と面白いことを発見しました。違いがあっても、共通点もいっぱいあります。
それは、きっと、同じ世界の人間だというものですね。
人間としての感情はどこまでも一緒です。
Koorishはそういう感情を伝えるため、自然に流し出す言葉です。

――これからも日本で同人音楽をやり続けますか。
それは、今の私にとってよくわからなくて、ちょっと悩んでることです。
同人は正式的な活動というわけではないです...外国人として、私は日本で活動したいんだが、ビザ及び許可が必要です。ビザ更新難の時期にあって、これからいつまで行けるかどうか...

以上でした。
いろんな方ありがとうございます!
この先も国境を越えるように頑張ります。
[PR]
# by kokoro_matsuzaw | 2010-06-15 12:03 | Words



氷の海
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30